ブログ

側弯症の中学生男子 6ヶ月の変化

当店のお客さまで
今年の春以降 増えているのが「側弯症」。

側弯症をご存知でしょうか?

背骨は横から見た時はS字状のカーブを描いていますが
前後から見た時は真っ直ぐなのが正常です。
側弯症は前後から見た時に背骨が側方へ傾いたりねじれたりしています。
原因は様々。
不明な場合もあればストレスや生活環境などによる場合もあります。

この中学生男子は
今年3月にお母さんが側弯に気付かれ来店されました。
最初は気乗りがしない様子でしたが
初めて施術を受けたら表情が変わり、
その後はお店へ通うのが楽しいらしく(?)、
予約通りに通ってくれています。

3回行った姿勢分析検査(カイロプリント)の結果は
一目瞭然です。

右の肩甲骨の位置や
首の強い回旋や
下肢の回旋が改善されてきており、
身長は半年で8㎝も伸びました

 

お母さんは
「通い始めてすぐに、寝ている姿勢が変わりました。
片方向へしか顔を向けれなかったのが、
反対方向へも顔を向けて寝ているようになり 驚きました。」とおっしゃっていました。

自分でも身体が楽になり疲れにくくなった事を
理解 納得されています。

見た目も内面もイケメン男子の誕生です★

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP