お知らせ

第8回世界手技療法会議 2018年10月20・21日

2010年に創立された世界手技療法会議
International Conference on Chiropractic

アジアの手技療法の発展を目的とし、
手技療法による数々の研究発表や症例発表をしております。

第1回から第7回までは韓国で開催されましたが、
今回は初の日本開催となります。

10月20日(土)と21日(日)の2日間に渡り
「手技療法の可能性」をテーマに
特別講演・基調講演・パネルディスカッション・
症例や研究論文の発表が行われます。

今回の手技療法会議の講師・パネラーの皆さまは
世界でご活躍されているそうそうたる方々。

★中垣光市(なかがきこういち) DC.CCSP
履正社医療スポーツ専門学校 非常勤講師
WHO世界保健機関 コンサルタント2004 日本代表

★大川元久(おおかわもとひさ) 医師・医学博士
倉敷芸術科学大学 生命科学部 健康科学科 教授
川崎医大卒業後、大阪大学にて医学博士号を取得
脳神経外科、救急救命を専門とする医師

★星 旦二(ほし たんじ) 医師・医学博士
首都大学東京 名誉教授
福島県立医大を卒業し、東京大学で医学博士号を取得
東京都衛生局、厚生省国立公衆衛生院、厚生省大臣官房医系技官併任
ロンドン大学大学院留学
健康長寿に関する研究と主張を続けている
「生活習慣病」の名づけの親

★Junk HanSuk(チュン ハンサック) DC.PhD.CCSP.FCBP
韓瑞大学校 カイロプラクティック学部長 教授
国際カイロプラクティック試験委員会(IBCE)顧問
カイロプラクティック大学協会(ACC)役員
韓国カイロプラクターズ協会(KAC)代表

★井内隆詞(いのうちたかし) 健康科学博士
大阪観光大学姿勢科学ディプロマコース代表
第7回世界手技療法会議 最優秀功労賞受賞
一般社団法人日本姿勢検定協会 理事長

本当にあり得ないほどすごい皆さまが一堂に会し
これからの手技療法の可能性についての
世界基準での講演やディスカッションをされる!!
何度も言いますが、本当にあり得ない!!!
おそらく二度とこのような機会には巡り合えないのではないでしょうか。

この素晴らしい、貴重な機会に
全国の姿勢調整師会の仲間も参加いたします。
当店の姿勢調整師は
会議スタッフとしても参加いたします。

この会議は一般の方も参加可能です。
◎姿勢調整を含む手技療法に興味のある方
◎健康の維持増進に興味のある方、悩んでいる方
◎ご自身の将来について不安のある方
◎・・・・etc.

ご自身やご家族の健康を守るために一番大切な事は
正しい知識を持つ事です。

この「世界手技療法会議」へのご参加、
お待ちしております。

参加費→14000円 < 2日間・お弁当・懇親パーティー代込み >
会場→倉敷芸術科学大学 1号館 25号館 倉敷市連島町西之浦2640

ご興味のある方は下記フォームからご連絡ください。
ご質問もお気軽にどうぞ。

ちなみに
2年前の第6回世界手技療法会議 in 韓国 では、
当店オーナー山﨑も症例発表をし、
優秀論文賞をいただきました★

ICoC(International Conference on Chiropractic)2016国際会議で優秀論文賞受賞

また、21日10時半からは 市民公開講座「健康長寿と姿勢」 も開催されます。
この市民公開講座の参加費は無料ですが、お申込みが必要です。
下記のフォームからご連絡いただくか、
チラシの申し込み先に直接お申込みください。


PAGE TOP