ブログ

子どもの姿勢の重要性 姿勢が良いと何がイイの?良くなるの?

最近姿勢ケアに通ってくれている可愛い女子(^^)
ケア2回目で 見た目綺麗な姿勢になり、
昨日3回目にご来店頂いた時にも、姿勢の維持が出来ていました。
上の写真は全て姿勢ケア(施術)前のものです。
右から1月6日・1月16日・1月26日です。

日常生活ではまだまだ気になる姿勢をしているとお母さんはおっしゃっていますが、
本人の姿勢に対する意識は変わってきています。
寝ている姿勢にも変化があるとの事です。

では、姿勢が良い事がどんな良い影響を及ぼすのでしょうか・・・?
その答えはいつも「姿勢教室」「姿勢講座」でお話しています(^^)/
次回の姿勢講座は1月31日13時~の予定ですので、
ぜひお越しください。

姿勢の大切さは、あの「林先生」もTVでお話されていました。
皆さまもTVをご覧になり、覚えていらっしゃると思います。

林先生曰く
★姿勢が子どもの躾に大事
★姿勢のいい子は成績もいい子が多い
★姿勢が良いと集中できる


★3歳から10歳くらいの時期で背中が丸いと致命的

長年教育に関わっていらっしゃる方の発言ですから、
現実味を帯びていますね。

姿勢はお子さまの成長発育だけでなく、
子どもから大人まで心身ともに健康に関与しています。
姿勢を正すことは見た目だけでなく、生活全般に影響してきます。
身体が使いやすくなる事で、運動面にも影響してきます。

姿勢が気になる方
身体の調子が気になる方
その他・・・・・

☆★☆随時無料相談会・体験会をしております☆★☆

関連記事

  1. 日本姿勢科学学会研究・症例報告会 山﨑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP